運営17年!ラブサーチは恋活王道サイトって知ってた?

「ラブサーチって、あんまり聞いたことがないけど大丈夫なの?」

最近、恋活を始めた女性なら、そんな不安を抱くかもしれませんね。

実はラブサーチって、2001年から17年間出会いサイトの老舗として君臨し続けている、いわば恋活王道サイトなんです。出会いサイトは数々あれど、不思議な居心地の良さがあるちょっと異質なサービスでもあります。単なるマッチングサイトなんかじゃありませんよ。

それでは、ラブサーチのことをまったくご存じない方のために、まずは概要をさらっとご紹介してみます。

ラブサーチの基本データ

ラブサーチの基本データを見てみましょう。

サイト名 ラブサーチ(Love Search)商標登録済
運営会社 株式会社オープンサイト
URL https://lvs.jp/
サービス開始日 2001年1月10日(17周年)
インターネット異性紹介事業 受理番号30080002004
利用環境 ブラウザ版(パソコン、スマートフォン)
利用料金 従量課金なしの使い放題システム
女性:完全無料
男性:完全定額制(2,000円~3,980円)
サポート メールサポート受付24時間365日
セキュリティ TRUSTeプライバシー・プログラムのライセンシー
シマンテックEV SSL証明書
セコム

 

男性は定額制&女性は完全無料の使い放題サイトとして、17年もの間サービスを提供し続けています。

最近は、婚活アプリのペアーズやOmiai、変わったところでパパ活サイトのシュガーダディ、ペーターズなど新しいサービスに少し押され気味のところはあるかなーといった印象もありますが、老舗で信頼できるサービスだけあって、根強いファンも相変わらず多く存在するの点も特長です。

SNS的な活動もできるユニークな恋活サイト

ラブサーチは「恋活サイト」なのですが「マッチングサイト」とは一線を画します。

 

理由は簡単で、単なる「マッチングサイト」ではないから。

もちろん、お相手探しの機能のひとつとしてプロフィール検索はあるし、「いいね!」や「メッセージ交換」など、恋活サイトとしてのサービスは備わっていますが、それだけじゃありません。

ブログやコミュニティなどの掲示板機能もあって、年齢性別問わず、コメントのやりとりができる点が大きな魅力と言えるでしょう。恋や仕事の悩みだったり、料理のレシピだったり、飼っている猫の自慢、子供の話、嫁姑問題、浮気相談などなど、様々な会話を楽しめちゃいます。

「恋活」趣旨からは少しずれちゃいますが、プラスアルファの楽しみ方に居心地の良さを感じて、ラブサーチを使い続けるコアなファンが一定数存在するのもうなづけます。会員同士でオフ会を開いているのもユニークですよね。

恋がしたいとき。心の隙間を埋めたいとき。リアルな友達には話せないヒミツのあれこれを聞いて欲しいとき。
ログインすれば、そこにいる誰かが「寂しい」「聞いて欲しい」「ちょっとだけかまって欲しい」そんな気持ちに答えてくれる、なんともほんわかとしたサービスなんです。

会員数や男女比率をチェック

公式サイトの発表によると、ラブサーチの累積会員は160万人。

ポイント制サイトのPCMAXだと累計1,000万人と記載されているので、それと比較すると物足りなく感じてしまうかもしれませんが、ラブサーチの場合、無料会員が存在しないのをお忘れなく。男性は、会費を支払って初めて「正式会員」にカウントされるので、他の恋活サイトとは累積会員の算出方法が異なります。

他の恋活サイトは、会費を支払わないまま一部機能が利用できる「無料会員」で、全体会員数がかさ上げされていますから、そこは少し差し引いて見てあげましょう。

男女比率は、恋活サイトの黄金比率とされている「男性4:女性6」。ここは、他の恋活サービス同様ですね。

30代以上が多く落ち着いた雰囲気

ラブサーチは、お世辞にも「20代が多い恋活サイト」とは言えません。
下記の年齢分布図を見ても分かるように、67%が30代以上という、まさに「大人の恋活サイト」です。

ラブサーチの会員年齢分布
10~20代(33%)
30代(29%)
40代(27%)
50代(9%)
60代~(2%)

「なんだー。20代の男性少ないのか…じゃあ、ラブサーチに登録するのは辞めようかな」という人、ちょっと待って。30代以上が多いからこそ、こんな魅力だってあるんですよ。

  1. 大人の落ち着き&余裕があるせいか、紳士な男性が多い。
  2. 30代~40代の男性が多いから、収入が比較的高め。
  3. 全体的にガツガツしていないから、安心して活動できる。

40代男性との出会いを探している20代女性にも、ラブサーチはピッタリ。最近は、パパ活なんていう出会い?もあるようですが、そこまでいかないしろ、若い女性が年上男性に普段行かないようなステキなお店に連れて行ってもらったり…なんて体験もできるでしょう。20代同士だと、そんな贅沢はなかなかできませんからね。もちろん、同世代の出会いを探しているアラフォー以上の女性も、気後れすることなく恋活ができる雰囲気があるので安心ですよ。

4ヶ月以内に出会える率は88.9%

ラブサーチの出会える率は、88.9%。
4ヶ月以内にお相手に出会えてメッセージのやりとりができた人の割合なんだとか。

この数字を見ても分かるように、即日即出会いを期待するのは間違い。ある程度時間をかけてじっくりとお相手を探す心づもりで会員登録をしましょう。大人が多いラブサーチだから、すぐに結果を求めたがる10~20代前半のガツガツした会員が多いサービスとはちょっと違いますね。

また、メッセージの返信率は79.6%とこちらもかなりの数字。

ラブサーチは、いいね!マッチングの成立を問わず、理想のお相手を見つけたその瞬間から即時メッセージが送信できるので、メッセージ返信率も高くなっています。

ちょっとだけ残念なお話

基本データを見て、お気づきの人もいるかと思いますが、ラブサーチにはなんと!

アプリがありません
( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )

17年間も運営してきて、ファンや誕生カップルが相当いるにも関わらず、最近の知名度がイマイチなのは、アプリが存在しないというのも理由かも知れません。

App StoreやGoogle Playで、ラブサーチの「ラ」の字も見かけませんから、アプリを主体に使っている人は知らなくても不思議ではありません。

ただ、アプリがなくても、ブラウザ版の利用で十分恋活はできます。
筆者の場合も、アプリがなくてもさほど不便には感じません。まあ、アプリの場合だとメッセージがあったりすれば通知が表示されたりして便利な面もありますが、この通知も結構鬱陶しいですからねえ。

しかもアプリの場合、AppleやGoogleの審査を通すため、機能を絞って公開しているサービスが多いんです。例えば、ブログやコミュニティなど掲示板類は、ブラウザ版にはあるのにアプリ版では削っていたりします。

上記を考えると、フルに機能を使いたいなら、アプリではなくむしろブラウザ版一択です。アプリがないから、サービスの信頼性に欠けるというわけではないので、その点は心配ご無用です。逆に、アプリを出しているから信頼できる!という評価の仕方は危険なので、そこも気を付けておきましょう。

関連キーワード
ラブサーチとはの関連記事
  • 【超時短】要点をまとめてみた!1分で分かるラブサーチ
  • ラブサーチの評価は?女性会員の口コミを徹底調査
  • 運営17年!ラブサーチは恋活王道サイトって知ってた?
おすすめの記事